ココカラケアに加圧下着で2度目の景表法措置命令。痩身、筋肉増強効果に根拠なし (消費者庁 2022年6月7日)

消費者庁は6月7日、食品及び健康補助食品の企画・開発・販売業者(株)ココカラケア(東京都豊島区)に対し、景品表示法違反(優良) の措置命令を行いました。
加圧シャツと下着の痩身と筋肉増強効果に関する表示について、不実証広告規制(※)を用いた処分となっています。

加圧シャツの痩身効果及び筋肉増強効果表示については、2019年3月22日に9社一斉の措置命令が出されており、その1社として同社も処分を受けており、今回2度目の措置命令となります。

・痩身効果及び筋肉増強効果を謳った加圧シャツの表示に景表法措置命。消費者庁による9社一斉処分(消費者庁:平成31年3月22日)

処分のポイントについて確認します。

———-
株式会社ココカラケアに対する景品表示法に基づく措置命令について
 (消費者庁 2022年6月7日)
https://www.caa.go.jp/notice/entry/029017/
———

(※)
不実証広告規制(7条2項)
消費者庁長官は、商品・サービスの内容(効果、性能)に関する表示についての優良誤認表示に該当するか否かを判断する必要がある場合に、期間を定めて、事業者に表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることができる。

⇒ 事業者が資料を提出しない場合又は提出された資料が表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものと認められない場合は、当該表示は不当表示とみなされる。


違反概要

【対象商品】
(1)SIXPACK EXCERSIZE(シックスパックエクササイズ)」と称するシャツ
(2)「SIXPACK EXCERSIZE for Biz(シックスパックエクササイズフォービズ)」と称するシャツ
(3)「SIXPACK EXCERSIZE short run(シックスパックエクササイズショートラン)」と称する下着(4)「モアキュット」と称する下着

【表示媒体】
「楽天市場」に開設した「ココカラケア」と称する自社ウェブサイト:

【表示期間】
(1)2022年3月2日から3月22日までの間
(2)、(3)2022年3月14日から3月22日までの間
(4)2021年12月21日から2022年3月22日までの間

【違反内容】
本件商品(1)(2)(3)
表示内容:
あたかも、本件商品を着用するだけで、容易に著しい痩身効果及び著しい筋肉の増強効果が得られるかのように示す表示をしていた。

表示例(1):「SIXPACK EXCERSIZE」

(消費者庁発表資料より抜粋)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_220607_02.pdf

表示例(2):「SIXPACK EXCERSIZE for Biz」

表示例(3):「SIXPACK EXCERSIZE short run」

(消費者庁発表資料より抜粋)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_220607_04.pdf

本件商品(4)
表示内容:
あたかも、本件商品を着用するだけで、容易に著しい痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた。

表示例(4):「モアキュット」

(消費者庁発表資料より抜粋)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_220607_05.pdf

実際:
同社に対し、当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めたところ、同社は期間内に資料を提出しなかった。

度重なる加圧下着への措置命令

消費者庁は、記者会見において次のように説明しています。
「専門家によると、筋肉増強の効果については、相当程度強い圧力をかけて運動することによって筋肉増強の効果を得るトレーニング方法はあるものの、本商品のように手で伸ばしても相当伸びる程度のものでは、効果は望めない。痩身効果については、摂取カロリー量を減らすか、カロリーを消費することが必要で、身体を圧するだけでは脂肪の燃焼には至らない、という意見を得ている。」

加圧下着に関する全国の消費者センターへの相談件数は、2014年から現在まで140件ほどとなっていると言います。
今回、ココカラケアは加圧下着について2度目の措置命令となりましたが、類似案件として、これまでに加圧下着やソックス、レギンス等、13社に措置命令が出されています。
コロナ下で自宅でもできるエクササイズや、着ているだけで筋肉が増える、痩せるといったものに消費者の関心が高まっている中、除菌関連商品同様、今後も注意が必要です。

《参考記事》

・シミ消し、痩身効果、二重価格、Growasの健食、化粧品、下着5商品に景表法措置命令
(消費者庁:平成31年3月28日)

・着圧痩身下着通販トラスト(旧MRZ)に景表法措置命令。措置命令後も違反表示を継続
(消費者庁 2019年9月20日)

・アフィリエイトサイトの表示も規制対象!ブレインハーツの通販サイトに景表法措置命令
(消費者庁 平成30年6月15日)

・SAKLIKIT、スマホサイトのレギンスのダイエット効果に対し景表法措置命令
 (消費者庁 平成29年12月14日)

======================================
◆広告法務コンサルティング・社員教育◆
販促・広報戦略、商品表示・広告チェック社内体制構築等、
社外専門家としてのノウハウとサポート
詳細はこちら
======================================————————————————————-
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
本ブログの1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。

登録はこちら

————————————————————-

関連記事

  1. ファミリア薬品「芦屋美蓉館」に景表法措置命令 石けんのシミ消し効果に不…

  2. ABCマートの景表法措置命令に見る、PB商品の「希望小売価格」による二…

  3. 東レ浄水器のパッケージ表示に景表法措置命令。打消し表示の配置箇所に注意…

  4. ロイヤルパークホテル4度のお詫び。メニュー表示に景表法措置命令 (消費…

  5. 健康食品の電話勧誘販売「げんきの杜」法人名を変えて違反行為。特商法業務…

  6. ボーネルンド、輸入玩具「商品の原産国に関する不当な表示」に景表法措置命…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

久保京子

このサイトを運営する(株)フィデスの代表取締役社長。メーカーにてマーケティング業務に従事した後、消費者と事業者のコミュニケーションの架け橋を目指し、99年に消費生活アドバイザー資格を取得する。
(財)日本産業協会にて、経済産業省委託事業「電子商取引モニタリング調査」に携わったことを契機に、ネットショップのコンプライアンス及びCS向上をサポートする(株)フィデス設立。