健康食品広告、62%が「信用できない」と思っている。(インターネット都政モニターアンケート「健康食品」)

東京都では、平成26年10月にインターネット都政モニター(※)を対象に、「健康食品」をテーマにしたアンケートを行いました。

来年度の機能性表示制度を見据えて、健康食品利用者の増加や、市場拡大に伴う不適正な表示・広告の増加、販売方法の悪質化や健康食品の利用に関連する健康被害の発生等が危惧されています。
東京都は、本調査の結果を、事業者向け講習会や都民向け情報提供、試買調査などに活用し、健康食品対策を推進するとしています。

※インターネット都政モニターは、インターネットが使える20歳以上の都内在住者を対象に公募し、性別、年代、地域等を考慮して500人を選任。

今回は、健康食品のイメージ、利用状況、購入参考情報、広告表現の印象を見てみましょう。
回答者の62.2%が、広告や表示、製品情報に「信用できない表現が多い」と思っている、というデータが出ています。

●「健康食品」に対するイメージ
「栄養成分を補う」43.9%、「ほとんど効果がない」25.2%、「美容・ダイエット・健康維持などの効果」20.9%。

健康食品イメージ(東京都)

●健康食品の利用状況
・ 健康食品を現在利用している消費者(毎日利用、1~2日おき、必要に応じて合計)は、43.5%。そのうち、「毎日利用」が17.2%。
・ 「健康食品を利用したことがない」が約4分の1。(26.5%)
・ 年代別では、30 代の利用率が高く、54%が利用しており、「毎日利用」は20.7%。
・ 性別では、健康食品を現在利用している者の割合は女性の方がやや高い傾向がある(男性41.7%、女性45.2%)

健康食品利用状況(東京都)

●同時に利用する「健康食品」の数
「1つ」59.2%、「2つ」27.2%で、8割以上を占める。

健康食品利用状況2(東京都)

●「健康食品」の入手方法
健康食品の入手方法は、「薬局、ドラッグストア」(53.3%)、「インターネット通販」(25.9%)、「スーパー、コンビニ、駅の売店」(21.5%)、「通信販売(新聞、雑誌、カタログ、テレビショッピング)」(16.3%)となっている。

健康食品入手方法(東京都)

●「健康食品」の利用目的
利用目的は、「栄養成分の補給」がトップで38.5%。「健康の維持」31.7%、「疲労・体力の回復」30%が続く。

健康食品利用目的(東京都)

●「健康食品」の購入時に重視するもの
・重視するものは、「効能・効果」が57.8%、「原材料、含有成分」32%、「価格」29.6%が続く。
・「健康被害や回収などの安全性情報」8.9%、「人気ランキング、使用者の体験談」7.9%は1割未満となっている。
健康食品重視点(東京都)

●「健康食品」の購入時に参考にする情報/信用できない表現が多いと感じる情報源
・購入時に参考にする情報は、「テレビ・新聞・雑誌」26.7%、「インターネットの情報」22.2%、「商品のパッケージ、ラベル」22.0%、「商品のチラシ、パンフレット」21.7%。
・62.2%の人が、広告や表示、製品情報に「信用できない表現が多い」と思っている。
・信用できない表現が多いと感じる情報源は、「テレビ・新聞・雑誌のCM・広告」64.3%、「商品のチラシ・パンフレット」52.8%、「インターネットの広告」26.6%。

健康食品情報源(東京都)

テレビ・新聞・雑誌やインターネットなどのメディア情報を購入時に参考にするものの、「広告」に関しては信用できないという消費者意識が読み取れます。

次回は、体調不良、契約に関するトラブル、東京都への要望などのデータをご紹介します。

————————————————————–
平成26年度第4回インターネット都政モニターアンケート結果「健康食品」
(東京都 平成26年11月26日)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2014/11/60obq100.htm
————————————————————-

————————————————————-
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
本ブログの更新情報を、ダイジェストでお届けしています。
登録はこちら
————————————————————

関連記事

  1. 「クーリング・オフ制度」の認知度9割。「特定適格消費者団体」の認知度は…

  2. 加工食品の原料原産地「表示されている商品」を購入するが 43.5%(平…

  3. 消費生活の心がけ「表示や説明の確認」74%、「個人情報管理」57%。約…

  4. 食品のネット購入時に義務表示事項確認する人は9割!情報を探して確認でき…

  5. 1ヶ月のスキンケア化粧品平均投資金額は2,250円。最も高額な年代は6…

  6. 「健康食品」で体調不良を感じた経験は11.8%。「そのまま利用」が34…

コメント

最近の記事

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

久保京子

このサイトを運営する(株)フィデスの代表取締役社長。メーカーにてマーケティング業務に従事した後、消費者と事業者のコミュニケーションの架け橋を目指し、99年に消費生活アドバイザー資格を取得する。
(財)日本産業協会にて、経済産業省委託事業「電子商取引モニタリング調査」に携わったことを契機に、ネットショップのコンプライアンス及びCS向上をサポートする(株)フィデス設立。