ユニクエストの措置命令で考える、スマホサイトの「打消し表示」の景品表示法上の留意点

この記事は会員限定記事です。ご覧になりたい方は会員登録をお願いいたします。 管理者の承認後に会員記事が閲覧できるようになります。

ご登録受付メールが、ご記入いただいたメールアドレス宛に届きます。 万が一届かない場合は、入力違いなど、ご入力いただいたメールアドレスに送信できないトラブルの可能性がございます。ご確認の上、お手数ですが再度ご登録お願いいたします。

※法人様向けのサービスとなります。gmailやyahooメール等のフリーメールでの登録はお断りしております。 正式な会社名、お名前でのご登録をお願いします。 同業者様のご登録はお断りさせていただくことがございます。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

  1. 「美白・美肌」「男性機能」「ダイエット」等、健康食品通販80品目中67…

  2. トクホ広告117件の広告中11件に違反の恐れあり。トクホと機能性表示の…

  3. 食品衛生法改正に向け「健康食品」健康被害防止規制強化の方向へ。リスクコ…

  4. 消費者委員会の意見案まとまる トクホ制度・運用見直し、広告監視の健増法…

  5. 4割弱が懐疑的、問われるNo.1表示の信頼性。「No.1表示」の注意点…

  6. 異物混入 保健所情報共有を自治体に協力要請(消費者庁)

最近の記事

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

久保京子

このサイトを運営する(株)フィデスの代表取締役社長。メーカーにてマーケティング業務に従事した後、消費者と事業者のコミュニケーションの架け橋を目指し、99年に消費生活アドバイザー資格を取得する。
(財)日本産業協会にて、経済産業省委託事業「電子商取引モニタリング調査」に携わったことを契機に、ネットショップのコンプライアンス及びCS向上をサポートする(株)フィデス設立。