景表法措置命令と消費者からの情報提供

今回のトピックは「景表法措置命令と消費者からの情報提供」について。

野田総務相がふるさと納税の制度見直しを表明したことから、返礼品規制が話題となっていますね。

最近では、気に入った返礼品をいつでも購入することができるEC機能を持つふるさと納税サイトも登場するなど、消費者にとっては納税(寄付)というより通販感覚のほうが近いのかもしれません。

このように一般消費者にポピュラーになったふるさと納税ですが、先日の記事で取り上げた「恒づね」の和牛表示の措置命令も、端緒は大阪府枚方市のふるさと納税の返礼品として、同商品を食べた寄付者からのクレームでした。

「おいしくない。A5ではないのではないか」と市に指摘があり調査したところ、A4ランクだったことが発覚した、というものです。

肉の表示にまつわる措置命令で記憶に新しいのは、マクドナルド社のローストビーフバーガーの成型肉事案です。こちらも処分を受ける前から消費者からの成型肉疑惑がネット上で物議を醸していました。

マクドナルドの処分が消費者からの情報提供によるものか否かはわかりませんが、いずれにしても、表示に対する消費者の目が厳しくなっていることは否めません。

29年度の景表法違反に関する国の調査件数は653件で、新規に着手した425件のうち、職権探知件数が93件なのに対して、一般の消費者や事業者からの情報提供による調査件数は323件で、職権探知の3倍以上です。
また、情報提供件数総数は11,053件で前年度7,906件から大幅に増加しています。

消費者のクレームがソーシャルメディア等で拡散し社会問題化するリスクを想像すると、コンプライアンスだけの問題として片付けられない時代になったことを、つくづく感じます。

◆ふるさと納税で寄付もでき、いつでも購入できる特産品ポータルサイト
「ふるさと本舗」オープン(株式会社ふるさと本舗 2018年9月18日)
https://www.atpress.ne.jp/news/166218

◆ふるさと納税返礼品の最高級牛肉「おいしくない」
「A5」不当表示、消費者指摘で発覚 大阪の「恒づね」
(産経ニュース 2018年9月11日)
https://www.sankei.com/west/news/180911/wst1809110098-n1.html

◆マクドナルドの東京ローストビーフバーガーが安物ハムを挟んでいるだけだと話題に
(netgeek 2017年8月12日)
http://netgeek.biz/archives/101011

《関連記事》
・ブロック肉と成型肉は同等品質?マクドナルドのローストビーフ料理メニューに景表法措置命令。打消し表示の有効性

・前年度の2倍超!29年度景表法違反、国及び都道府県の措置命令件数は58件

===================================
◆フィデスの広告法務コンサルティング◆
消費生活アドバイザーが、貴社の広告コンプライアンス
体制構築をサポートします。
http://compliance-ad.jp/service03/
===================================

————————————————————-
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
本ブログの更新情報を、ダイジェストでお届けしています。
登録はこちら
————————————————————

関連記事

  1. 消費者庁 健康食品広告ネット監視 30年度第4四半期は31事業者(32…

  2. コンプライアンス取組状況、表示の根拠情報の事後的確認は5割 (平成27…

  3. 平成29年の食品表示法違反「指示件数」国は11件、都道府県は10件(食…

  4. 他社の取組事例に学ぶ具体的なコンプライアンス施策 (平成27年度「景品…

  5. 消費者庁 健康食品広告ネット監視 2019年度第1四半期は65事業者(…

  6. 消費税増税前後の買い物行動、セールや特売利用活発に。7月8月の景表法処…

最近の記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

久保京子

このサイトを運営する(株)フィデスの代表取締役社長。メーカーにてマーケティング業務に従事した後、消費者と事業者のコミュニケーションの架け橋を目指し、99年に消費生活アドバイザー資格を取得する。
(財)日本産業協会にて、経済産業省委託事業「電子商取引モニタリング調査」に携わったことを契機に、ネットショップのコンプライアンス及びCS向上をサポートする(株)フィデス設立。