カテゴリー別アーカイブ: 雑貨・医療機器

家庭用医療機器の生産・輸入金額は、1605億1290万円。対前年比16.5%増加(平成29年 薬事工業生産動態統計)

前回の記事では、厚生労働省が発表している「薬事工業生産動態統計」年報(※)より、医薬部外品の薬効分類別生産・輸入金額の動向を取り上げました。
今回紹介するのは、医療機器生産金額の中から、家庭用医療機器です。
平成29年の家庭用医療機器の生産・輸入金額は、1605億1290万円で、対前年比16.5%と増加しました。

【家庭用医療機器生産・輸入金額】
家庭用医療機器生産金額H.29家庭用医療機器生産金額表H.29
※ 2回クリックすると拡大します。

品目別では、家庭用マッサージ器が222億2539万円、家庭用磁気治療器は604億1426万円、家庭用電気治療器は141億7447万円となっています。

対前年比で見ると、家庭用マッサージ器が平成28年-8.6%から-19.3%とマイナス幅が拡大しました。家庭用磁気治療器は-8.2%から170.2%、家庭用電気治療器は-7.8%から33.1%と大きくプラスに転じました。

————————————
薬事工業生産動態統計調査(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/105-1.html
————————————
「薬事工業生産動態統計年報」とは、医薬品・医薬部外品・衛生材料・医療機器の生産などの実態を明らかにすることを目的に、薬事法による許可を受けて医薬品などを製造販売または製造する全ての事業所を対象として毎月実施している「薬事工業生産動態統計調査」の結果を、年間分として集計したものです。

————————————————————-
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
本ブログの情報を、ダイジェストでお届けしています。
登録はこちら
————————————————————

アフィリエイトサイトの表示も規制対象!ブレインハーツの通販サイトに景表法措置命令(消費者庁:平成30年6月15日)

6月15日、消費者庁は大阪市の健康食品、化粧品、下着等の販売業者(株)ブレインハーツに対し、食品や下着の痩身効果、石けんの美白効果、また価格に関する表示について、景品表示法違反(優良・有利誤認) の措置命令を行いました。
優良誤認は不実証広告規制(※)を用いた処分となっています。

本措置命令では、対象表示媒体に同社のウェブサイトに誘導するアフィリエイトサイトも記載されており、アフィリエイトサイトの表示も景表法の規制の対象となることが初めて明記され、注意喚起された事案となります。

同時に、合計2,229万円の課徴金を納付命令も出されています。

———-
株式会社ブレインハーツに対する景品表示法に基づく措置命令及び課徴金納付命令について
(消費者庁 平成30年6月15日)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_180615_0003.pdf
———
(※)
不実証広告規制(7条2項)
消費者庁長官は、商品・サービスの内容(効果、性能)に関する表示についての優良誤認表示に該当するか否かを判断する必要がある場合に、期間を定めて、事業者に表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることができる。
⇒ 事業者が資料を提出しない場合又は提出された資料が表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものと認められない場合は、当該表示は不当表示とみなされる。

今回は措置命令内容とアフィリエイトサイトの不適切な表示の法的規制について、次回記事で、課徴金納付命令の内容について確認します。

続きを読む

家庭用医療機器の生産・輸入金額は、1481億8015万円。対前年比8.7%と増加(薬事工業生産動態統計)

前回の記事では、厚生労働省が発表している「薬事工業生産動態統計」年報(※)より、医薬部外品の薬効分類別生産・輸入金額の動向を取り上げました。
今回紹介するのは、医療機器生産金額の中から、家庭用医療機器です。
平成27年の家庭用医療機器の生産・輸入金額は、1481億8015万円で、対前年比8.7%と増加しました。

【家庭用医療機器生産・輸入金額】
家庭用医療機器生産金額H.27
家庭用医療機器生産金額表H.27
※ 2回クリックすると拡大します。

続きを読む

SAKLIKIT、スマホサイトのレギンスのダイエット効果に対し景表法措置命令消費者庁:平成29年12月14日)

12月14日、消費者庁は大阪市の化粧品、健康食品、下着等の販売業者(株)SAKLIKIT(サクライキ)に対し、「CC+ DOWN LEGGINGS(シーシープラス ダウンレギンス)」と称する下着に関する表示について、景品表示法違反(優良誤認) の措置命令を行いました。
優良誤認は不実証広告規制(※)を用いた処分となっています。

消費者庁及び公正取引委員会(公正取引委員会事務総局近畿中国四国事務所)の調査による事案です。
———-
株式会社SAKLIKITに対する景品表示法に基づく措置命令について
(消費者庁 平成29年12月14日)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_171214_0001.pdf
———
(※)
不実証広告規制(7条2項)
消費者庁長官は、商品・サービスの内容(効果、性能)に関する表示についての優良誤認表示に該当するか否かを判断する必要がある場合に、期間を定めて、事業者に表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることができる。
⇒ 事業者が資料を提出しない場合又は提出された資料が表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものと認められない場合は、当該表示は不当表示とみなされる。

続きを読む

家庭用医療機器の平成26年生産・輸入金額、1363億3627万円。対前年比8.1%増 (薬事工業生産動態統計)

厚生労働省が発表している「薬事工業生産動態統計」年報(※)より、家庭用医療機器の生産・輸入金額の動向を取り上げてみます。

平成26年の家庭用医療機器の生産・輸入金額は、1363億3627万円で、対前年比8.1%と増加しました。

【家庭用医療機器生産・輸入金額】
家庭用医療機器生産金額H.26
家庭用医療機器生産金額表H.26
※ 2回クリックすると拡大します。

品目別では、家庭用マッサージ器が307億5891万円、家庭用磁気治療器は198億5858万円、家庭用電気治療器は120億4987万円となっています。

対前年比で見ると、家庭用マッサージ器が平成25年9.1%から10.3%。家庭用電気治療器は9.8%から-2.1%と再びマイナスに転じました。家庭用磁気治療器は平成25年-0.6%から3.5%とプラスに転じました。

生産と輸入の内訳を見ると、家庭用マッサージ器、家庭用電気治療器、家庭用磁気治療器いずれも、生産金額は増加していますが、電気治療器、磁気治療器の輸入金額が減少しています。

————————————
薬事工業生産動態統計調査(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/105-1.html
————————————
「薬事工業生産動態統計年報」とは、医薬品・医薬部外品・衛生材料・医療機器の生産などの実態を明らかにすることを目的に、薬事法による許可を受けて医薬品などを製造販売または製造する全ての事業所を対象として毎月実施している「薬事工業生産動態統計調査」の結果を、年間分として集計したものです。

————————————————————-
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
本ブログの情報を、ダイジェストでお届けしています。
登録はこちら
————————————————————