薬事法NG広告クイズ 「東南アジア諸国の伝承医学で、天然薬物として利用されてきた (「サラシア」成分)」


今回の薬事法NG広告クイズは、「サラシア」成分健康食品にちなんだ事例です。
薬事法の理解度をクイズでチェックしてみましょう!

【問題】以下の広告表示はOK or NG?
———–
健康食品(「サラシア」成分)
東南アジア諸国の伝承医学で、天然薬物として利用されてきたサラシアを原料とし・・・
———–

解答と解説はこちら:

【解説】
「東南アジア諸国の伝承医学で、天然薬物として利用されてきた」がNG表現の可能性があります。

今回の事例は、具体的な疾病の治療や予防に効果があると書かれてはいませんが、原料
(サラシア)の由来から、医薬品的な効果を暗示させる表現です。

薬事法では、健康食品(※)について、疾病の治療や予防に役立つことを説明したりするなど、医薬品と誤認されるような効能効果を表示・広告することを禁止しています。
(薬事法 第68条)

※健康食品
ここでは、「健康食品」を、一般的な食品のうち「普通の食品よりも健康に良いと称して売
られている食品」としています。(特定保健用食品と栄養機能食品を除く)

「もっと詳しく知りたい!」「この表現はどう?」などご質問、ご相談のある方は、
個別に有償にてアドバイスいたします。
こちらまでお気軽にご相談ください。

では、次回もどうぞお楽しみに!

————————————————————-
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
本ブログの1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
登録はこちら
————————————————————