カテゴリー別アーカイブ: 価格表示

【景表法】二重価格表示の注意点~販売条件が異なる販売価格~

前回(二重価格表示の注意点~競争事業者の販売価格~)に続き、二重価格表示における注意点を説明します。
今回は、「販売条件が異なる販売価格」を比較対照価格とする場合です。

同一の商品であっても、顧客の条件や購入時期等、異なる販売条件で販売価格に差を設け
る場合、安さを強調するために、特定条件の販売価格を比較対照価格とする二重価格表示
が行われることがあります。
しかし、それぞれの販売価格が適用される販売条件の内容等について、実際と異なる表示
やあいまいな表示を行うと、一般消費者に販売価格が安いとの誤認を与え、景品表示法、
特定商取引法上、不当表示に該当するおそれがあります。

続きを読む

【景表法】二重価格表示の注意点~競争事業者の販売価格~

前回(二重価格表示の注意点~希望小売価格~)に続き、二重価格表示における注意点を説明します。
今回は、「競争事業者の販売価格」を比較対照価格とする場合です。

次のような表示は、景品表示法、特定商取引法上、不当表示とみなされます。

【競争事業者の販売価格を比較対照価格に用いる際の注意点】
続きを読む

【景表法】二重価格表示の注意点~希望小売価格~

前回(二重価格表示の注意点~セール時の価格表示~)に続き、二重価格表示における注意点を説明します。
今回は、「希望小売価格」などを比較対照価格とする場合です。

希望小売価格とは
希望小売価格とは、製造業者、卸売業者、輸入総代理店など小売業者以外の者(以下、
製造業者等という)が、小売業者の価格設定の参考として広く呈示している価格です。
また、希望小売価格に類似するものとして、小売業者に対してのみ呈示している価格に
参考小売価格や参考上代などがあります。

次のような表示は、景品表示法、特定商取引法上、不当表示とみなされます。
続きを読む

【景表法】二重価格表示の注意点~セール時の価格表示~

前回(二重価格表示の注意点 ~比較対照価格の商品同一性~)に続き、二重価格表示における注意点を説明します。
今回は、期間限定で行われるセールの際に用いる比較対照価格についてです。
セール時の次のような表示は、景品表示法、特定商取引法上、不当表示とみなされます。

【セール時に用いる比較対照価格表示の注意点】

●比較対照価格の内容は事実に基づき正確に表示する

《不当表示に該当するおそれのある表示》
続きを読む

【景表法】二重価格表示の注意点 ~比較対照価格の商品同一性~

これから数回にわたり、販売価格の「二重価格表示」の注意点について説明していきます。

販売価格の安さを強調するため、自社の販売価格に、それよりも高い「比較対照価格」を
併記するのが、二重価格表示です。
比較対照価格に用いる商品や内容、表示が不適切な場合、景品表示法、特定商取引法上、
不当表示とみなされますので注意が必要です。

今回は、適切な比較対照価格表示に求められる「商品の同一性」についてのポイントです。

続きを読む