痩身サプリ「キャルッツ1000」に景表法措置命令。民放連に広告適正化要請(消費者庁:平成27年2月19日)


2月17日、消費者庁は健康食品等の通信販売会社(株)ライフサポート(大阪市)に対し、景品表示法(優良誤認)の措置命令を行いました。

問題となったのは、「キャルッツ1000」というサプリメントの痩身効果に関する、ラジオ放送による広告です。
今回も「食品表示対策室」による、不実証広告規制(※)を用いた措置となっています。

消費者庁は、一般社団法人日本民間放送連盟に対しても、会員(放送事業者)によるラジオ広告の考査の厳正化、広告の適正化への取組なども要請しました。

———-
株式会社ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について
 (消費者庁 平成27年2月17日)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/150217premiums_1.pdf
———-

【違反内容】
対象商品:「キャルッツ1000」と称する食品
キャルッツ1000

表示媒体・期間:
「快適生活ラジオショッピング」と称するラジオ放送による広告
(平成25年4月15日~同年12月6日)

表示内容:
あたかも、対象商品を摂取するだけで、特段の運動や食事制限をすることなく容易に著
しい痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた。

【表示例】
●今日はなんと、食べ過ぎたと思ったその場で飲んで、お茶碗およそ3杯分のご飯の炭水化物をカット。余分なカロリーが余分な脂肪になる前にすっきりほとんどなかった事にして、1か月でマイナス10キロ以上を達成した方もいらっしゃるダイエットサプリ、キャルッツ1000を御紹介いたします。
●白インゲンマメから抽出された大注目のダイエット成分、ファベノールフォースが、ご飯やパンなどに含まれる炭水化物を、なんと4粒で、1000キロカロリーもカット。
●1000キロカロリーを消費しようとすると、ウォーキングならおよそ6.5時間、水泳なら25メートルプールを150回も往復する運動量になるんですよ。
●油っこいものもお好きなだけ、どうぞ召し上がってください。様々な機関で食事で摂り過ぎたアブラの吸収を抑えると発表されている成分、キノコキトサンが、アブラを徹底ガード。さらに、ダイエット素材のリーンガードが、既に体についてしまった余分なアブラもすっきりとさせて、スリムを徹底的にサポートしてくれるんです。
●できるだけ長く、油っこいものも甘いものも気にせず思いっきり食べたいですよ。
●カロリー制限も激しい運動も無しで、ダイエットが目指せますね。

広告は各地のラジオ放送局21局、29都道府県で放送されていました。
放送局の公益性の高さを考慮して、メディアに対して広告の厳正な審査・適正化を求める事案となりました。

消費者庁によると、この商品は先月までの2年半余りの間に2億2000万円ほどの売り上げがあったということです。

(※)
不実証広告規制(4条2項)
消費者庁長官は、商品・サービスの内容(効果、性能)に関する表示についての優良誤認表示に該当するか否かを判断する必要がある場合に、期間を定めて、事業者に表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることができる。
⇒ 事業者が資料を提出しない場合又は提出された資料が表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものと認められない場合は、当該表示は不当表示とみなされる。

《関連記事》
・虚偽誇大広告の「あたかも認定」に注意! 健康食品ガイドライン(消費者庁)

・宝飾品販売の「三貴」に景表法措置命令。「プラチナビューティーウォーター」がん・老化予防効果なし(消費者庁:平成27年2月10日)

・ハーブ健康本舗に景表法措置命令。 ダイエットサプリ痩身効果表示は消費者庁7件目(消費者庁:平成26年9月19日)

・プライム・ワンに景表法措置命令。 ダイエットサプリ痩身効果表示は消費者庁6件目(消費者庁:平成26年7月17日)

・ステラ漢方に景表法措置命令。 ダイエットサプリ痩身効果表示は消費者庁5件目(消費者庁:平成26年6月13日)

————————————————————-
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
本ブログの1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
登録はこちら
————————————————————